ちょっとひと息

赤い紫陽花の下には死体が埋まっている

投稿日:

これ、かの有名なCLAMP先生のxxxHolicっていう作品に出てくるセリフ。

 

何巻のエピソードだったかまでは流石に忘れてしまったのだけれど。

 

この時期に街中で紫陽花を見てこの

「赤い紫陽花の下には死体が埋まっている」

 

ってなフレーズを唐突に思い出したのです。

 

紫陽花の花の色が青くなるか赤くなるかって言うのは

色の元になってるアントシアニンの成分とアルミニウムイオンが結合することによっていて、

酸性の土壌ではアルミニウムイオンが結合しやすい、と。

 

日本ではその殆どが青色でつまりは酸性土なのだそうな。

 

リトマス紙とは逆なのね。

 

 

先日散歩中に(誰かが植えてくれたものに違いないが)群生していた紫陽花も

きれいな青色。

お庭に植えているご家庭も多いよね。

 

ヨーロッパでは紫陽花の色はピンクがデフォルトなんだって。

 

タイトルの「赤い紫陽花の下には死体が埋まっている」は

人間の血液のpHは弱アルカリ性で、

これが土壌に滲出することで花の色が赤色(ピンクかな?)になる

 

という推理小説とかに出てきそうなちょっとホラーなお話。

 

 

人間の血液のph値はストレスなんかで酸性に傾くと症状として出てきやすくなる。

 

水素水が一部で市民権を得ている理由はこの辺にあるのかね?知らんけど。

 

酸性食品かアルカリ性食品かを気にして食べたりっていう話もあるけど、

酸性食品を食べたら体内が酸性に傾くかというのはまた別の話。

 

酸性がダメって言うなら梅干しはどうなるの?(笑)

 

 

 

何が言いたいかっていうと、

散歩中に見つけた紫陽花が素晴らしかったからみんな見て!

 

ってそれだけ♡笑

気になるキーワードをクリック♪

タグ

気になるキーワードをクリック♪

タグ

-ちょっとひと息

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めて米津玄師のLIVEに行った人間の備忘録(2019 脊椎がオパールになる頃) inマリンメッセ福岡(2月9日・10日)

LIVE経験のほとんどない人間がおよそ10年ぶりに参加したアーティストのLIVEが米津玄師さんの「脊椎がオパールになる頃」でした。 個人的な雑考を含め備忘録として書き残しておくことにしました。 セット …

ミイヒちゃんの完璧主義がちょっと心配

NiziUのエース的存在ミイヒちゃんが活動休止を発表したのが 2020年10月で12月後半のMステには無事復帰したから ホッとしたんだけれど Contents1 痩せてしまったMiihiちゃん2 No …

フォスフォフィライト合金の腕に秘められた伏線を考察

今日はまた宝石の国にまつわる金属について。 ちょっと考察があってシンシャも少し絡んでくる。 ネタバレありなのでこれから読む人は回れ右! とにかくまだ読んでない人はまず読んで欲しい。   映画「花束みた …

副腎疲労さんにおススメしたい24hブラ

本日は純粋にホヤが使ってみて「良かったな~」と思ったモノを   このBLOGを読んでくださっている皆さまにシェア♪   ホヤにはお金は入りませんのでご安心を(笑)   Contents1 疲労が強いと …

水銀の持つ歴史と魅力が異常な件

水銀って特別な物質だなぁと常々思う。 昔の為政者たちがこの鉱物に心を奪われ、時には命までをも奪われた。 それほどの魅力が、この物質にはあるんだよね。 水銀とその原鉱である辰砂について。 Content …

このサイトについて

分子栄養療法と一般ピーポーのハザマをうろついている人間が綴る。医療機関の関係者ではないよ。

サイト内検索

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031