分子栄養療法 腸管関係

IBSでSIBOがあるならビタミンDで克つ!

投稿日:

全国のIBSの皆様こんにちは~

 

IBS(過敏性腸症候群)とSIBO(腹部膨満感)ってセットで起こりやすいんです。

 

一説ではIBSの60~85%の人にSIBOが合併するとも。

 

以前は無かったけど、IBS症状を繰り返すうちにSIBO症状も出てくるようになったってパターンもありそう。

 

この2つの症状が合併して来るとグルタミンで対策するだけではどうにも手薄な感覚が否めない。

 

 

今日はそんな膨満なお腹を抱えてさ迷えるアナタに送る。

そもそもSIBOとは?

 

SIBOの症状は腹部の膨満感が主なものとして挙げられるんだけど、

 

患ったことが無い人は意外と

「どうしてそんなに辛いの?お腹が膨れるだけでしょ?」

 

って理解がし難い症状の1つかも知れない。

 

SIBOはsmall intestinal bacterial overgrowthの略で訳すと小腸内細菌異常増殖症

 

小腸と大腸では生息する菌数がそもそも違い、その数は大腸の方が多いのが正常な状態。

 

SIBOでは小腸にて細菌数が異常に増えて、そこで発酵してしまいガスが発生して

 

本当に風船を入れたかのようにお腹がポンポコリンに丸くなる。

 

 

張り裂ける寸前まで膨らんだ風船を想像してください、痛いのわかるでしょ?

 

 

そう、SIBOは細菌様方の生息住所が違うと起こる!のです。

 

それぞれの正しい住所における細菌数まで詳しく知りたい方はこちら↓

 

ビタミンDが全体的な胃腸症状に有用

 

小腸が風船のように「膨れて→萎む」を繰り返すことで次第に腸壁が疲弊して腸の透過性が高まります。(リーキーガットね)

 

 

そういった全体的な胃腸症状の改善にビタミンDが有用という

 

ヨーロッパの「Neurogastroenterology & Motility」という消化器系専門の医学レビュー誌から研究結果をご紹介。

 

90人のIBS患者を無作為に50,000IUのビタミンD3を6か月の間、隔週 与えるグループと

偽薬を与えるグループに分けて研究を行った結果、

ビタミンD3を与えたグループは偽薬グループとの比較において

腹部の痛み、膨満感、腹部にガスが溜まる、

これらの全体的な胃腸症状の大幅な改善(排便への不満を除く)が観察された。

A Abbasnezhad , R Amani , E Hajiani , P Alavinejad , B Cheraghian , A Ghadiri .”Effect of vitamin D on gastrointestinal symptoms and health-related quality of life in irritable bowel syndrome patients: a randomized double-blind clinical trial”,Neurogastroenterol Motil ,2016 Oct;28(10):1533-44.

 

ビタミンDの充実は冬場を前に念入りに行う人が多いと思うんだけど、

 

胃腸症状がある人は継続的な摂取を心掛けた方がよさそう。

 

 

SIBO封じ込め作戦

 

IBSとSIBOが合併している場合、

 

症状の起こる順番としてはSIBOからIBS症状に移行するから、

 

まずはSIBOの発生を食い止めたい。

 

 

SIBO発症の背景には小腸より手前の消化器で“コケてる”部分が存在している

 

それはなのか、はたまた口腔かもしれない。

 

SIBOの方はまずはいつも以上によく噛んで食事を摂ることを心掛け、

 

胃酸強化に食前に梅干しやレモン汁、リンゴ酢をいただきましょう。

 

 

それでも症状が出るならば、わたしならこの辺のサプリを使います。

 

 

Now Foods, カンジダサポート、植物性カプセル 90粒

カンジダ以外の細菌にももちろん使える。

 

 

California Gold Nutrition, オリーブ葉エキス、EuroHerbs(ユーロハーブ)、ヨーロッパ品質、500mg、ベジカプセル60粒

こちらも悪玉菌のみにアプローチしてくれるオリーブの葉から作られるハーブ。

 

 

 

Kyolic, フォーミュラ102、ベジカプセル100粒

こちらは腸内細菌にアプローチするニンニクとショウガのハーブに消化酵素がプラスされていて

 

わたしも事あるごとに繰り返し使用するアイテム。

 

 

これらの中からどれか1つセレクトor組み合わせて飲むのもアリでしょう。

 

 

まとめ

 

SIBOやIBS対策には

 

腸の健康の土台を築くビタミンD

 

即効的な対処には消化力を増強し悪玉菌の増殖を抑制させるハーブ系をどうぞ。

 

 

気になるキーワードをクリック♪

タグ

気になるキーワードをクリック♪

タグ

-分子栄養療法, 腸管関係
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

低すぎるペプシノーゲン値と機能性ディスペプシア1

私の体調回復の大きな妨げになっているのが胃腸機能のヘッポコさ。やはり栄養の取り込み口がヘタレだと、どんなに外からの栄養に心を砕いて食事内容変えたり、サプリを盛っても悲しいかなその効果はいたって限定的。 …

未来の旦那に盛りたい♡サプリTOP3

はい、本日はホヤの未来の旦那様に盛りたいな♡って思っているサプリ上位3つとその盛り方(!?)を書いていきまーす。 Contents1 ビタミンD2 マグネシウム3 MCTパウダー ビタミンD もし未来 …

花粉症、キミはどこから来てどこへ行く?

身の回りでにわかに花粉症の人々が騒ぎ始めた!! 特に2021年2月の20日・21日の週末 福岡では晴天に強風が吹いていて 花粉も盛大に舞ったのだろう。 月曜日に出社したら案の定花粉でグシュグシュな人々 …

低血糖症とむくみは切っても切れない関係

女性でむくみを経験したこと無い人はなかなか稀だと思いますが。 むくみに対してピンポイントで有効な治療やサプリは基本的に存在しないと思っているのは アプローチ対象が「体中の水分」だからなのですが。 身体 …

iHerbのサプリで打線組んでみた【2021年1月】

Contents1 1番:ビタミンC2 2番:ナイアシン3 3番:亜鉛4 4番:ビタミンBコンプ5 5番:ベタイン入り消化酵素6 6番:ビタミンE7 7番:胆汁8 8番:グルテン・カゼイン消化サポート …

このサイトについて

分子栄養療法と一般ピーポーのハザマをうろついている人間が綴る。医療機関の関係者ではないよ。

サイト内検索

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031